後継者がいないクリニックをM&Aで存続させる。
開業医に特化した税理士が明かす、ハッピーリタイアメントの秘訣

book001s患者にとっても、新規開業を目指す医師にとっても、大きなメリットがある手法が、クリニックの営業権を売却し引退するというクリニックのM&Aである。
本書では、引退を考える医師に向けて、クリニック売却の基礎知識から、売却後にも地域に貢献するクリニックにするためのノウハウを紹介する。


 著者:岡本雄三
 単行本(ソフトカバー): 188ページ
 出版社: 幻冬舎 (2015/9/18)
 発売日: 2015/9/18
 価格:864円


ama

 
 

目次

・第1章 下がり続ける診療報酬。患者数の減少で厳しさを増すクリニックの経営環境

・第2章 経営ストレスから廃院を選ぶ開業医たち

・第3章 クリニックを残して活かす「M&A」という選択肢

・第4章 クリニックM&Aを成功に導く6つのポイント

・第5章 M&A成功事例にみる開業医たちのハッピーリタイア

著者 岡本雄三紹介

phx税理士、認定医業経営コンサルタント、宅地建物取引主任者
1967年生まれ。1991年早稲田大学商学部卒業。
2000年、公益社団法人日本医業経営コンサルタント登録。
個人医院の開業、医療法人の設立、税務など、医業コンサルティング業務のほか、一般法人の税務、事業継承、M&A支援、資産税にかかわるコンサルティング業務を手掛ける。
「おひとり様、おふたり様の安心ライフプラン」「経営に活かす新 法律活用術」「専門家集団が教える負けない不動産活用ノウハウ30」など著書多数。


 
bot003x
bot001